1月のゆるゆるカフェのご案内と前回のご報告

  みなさんこんにちは。品川区で若年性認知症の夫アキラと暮らすミホ(50代・女性)です。2023年が過ぎて新年2024年となりました。みなさまお元気でよい年になりますように。

 前回12月19日(日)の休日のゆるゆるカフェは14時30分開始の短縮バージョンでした。開始前に別のプログラムがあり、認知症に関するトークショーのビデオを見ました。
 認知症はほんといろいろな症状があり、また環境や状況によって変わるなあと思いました。でも共通しているのは、
「運動は大切」であったり、「しんどさ、めんどくささと戦うこと」「好奇心を持ち、刺激を受けること」のようです(詳しくは下記サイト、またはゆるゆるカフェで・・・)私はここに「人と会って会話すること」も付け加えたいと思います。以前夫アキラが「記憶がゴソッとなくなる感覚がある。でも人と雑談することによって脳が働いている感覚がある」と言ったことがあります(ゆるゆるカフェを立ち上げるきっかけの一つでもあります)。ゆるゆるカフェ以外にいくつかの活動に参加させてもらっていますが、みなさんと穏やかに会話しているときの夫は、確かに生き生きとした表情をしているように見えますので。

 話は変わりますが、前回アラウンド90歳のミュージシャン杉江健介さんがすごいと書きました。「楽器の演奏」「腹式呼吸」がよいのではいかと思ったので、20年ほど前オーストラリア旅行で勢いで買った現地先住民アボリジニの伝統楽器「ディジュリドゥ」を持ってきました。土産物だし「ボーボー」という一音しかできないのですが、音楽に詳しいYさんの提案でなんと「Amazing Grece(合唱)」に合わさせていただきました。「アーメー(ボー)ジーングレース(ボー)」「ハウスイート(ボー)ザサウンド(ボー)」という感じ。「Your My Sunshine」で杉江さんのハーモニカにも合わさせてもらいました。全然使ってなかったので捨てようと思っていたディジュリドゥですが、「もっと大きいものが欲しい」と思うくらい楽しかったです(買いませんが)。少し気候が温かくなったら、みんなで近くの戸越「文庫の森」公園に出てYさんのご指導のもと、発声レッスンをしたいなと思っています。

 この日はYさんご夫妻による「走れメロス(抜粋)」の朗読劇もあり、年末12月にふさわしい盛りだくさんの会でした。Yさんご夫妻の声・演技力にはますます磨きがかかっていましたよ。

さて、次回1月のゆるゆるカフェについてご案内いたします。寒い時期ですが、体調に気を付けてぜひご参加ください。

第16回「休日のゆるゆるカフェ@喫茶いばしょ」

2024年1月21日(日)14:00~16:00

場所:喫茶いばしょ

東京都品川区豊町1-9-4

(東急大井町線「戸越公園駅」、都営地下鉄浅草線「戸越駅」より徒歩10分)

(道順は、喫茶いばしょさんのホームページでご確認ください)

https://kissaibasho.jp/

※飲食費実費がかかります。

※参加は自由ですが、できればこのブログのコメントでご連絡くださいませ。(個人情報は載せないでくださいね)


【各種情報のご案内】

認知症に関するトークショー(有料)のアーカイブです。有料のご視聴ではありますが、ご興味がありましたら、サイトのご案内を見てみてください。(販売期限2024年1月31日23:55まで)

【アーカイブ】俳優・山本學 老いを語る | Peatix

コメント

このブログの人気の投稿

11月のゆるゆるカフェのご案内と前回のご報告

4月の休日のゆるゆるカフェで気づいた認知症対策に役立つかもしれないお話と情報

5月のゆるゆるカフェのご案内(5/21)と前回のご報告