新年1月のゆるゆるカフェ(1/15)のご案内と12月のご報告

2023年1月の花

2023年新年おめでとうございます。品川区で若年性認知症の夫アキラと暮らすミホ(50代・女性)です。あっという間に年を越してしまいました(更新が遅くてすみません)。

昨年12月18日の第3回ゆるゆるカフェは、初参加3名を加え8名で行いました。

今回は初参加の方の、認知症を持つご家族についてのお悩みを中心にお話を伺いました。

ひとり目の方のパートナーさんは軽度のようですが、お話の中で印象的だったのは「友だちが少なくなった」とおっしゃっているということ。初老にさしかかる年齢でもありますが、自分から連絡を取ることやスケジュール管理が難しくなり、いっしょに過ごす時間が少なくなっているのかもしれません。

ふたり目の方のパートナーさんは、以前はメモや手帳で管理しながら、友だちと約束したり外出されていたそうですが、コロナ禍で外出しなくなって、一気に症状が進んだそうです。

コロナ禍がなかったら・・・私自身もそう感じていますし、ほんとうに悔しいです。出会いの機会は、積極的に作っていかなければ、と思いました。できれば行政にもご協力いただきたいです。

さて初参加3人目の杉江健介さんは、喫茶いばしょさんの常連さんで今回はゆるゆるカフェに同席してくださいました。なんと90歳目前の現役ミュージシャン。喫茶いばしょさんでもライブを行い、CDも発売しているとのこと。この方は、音楽のほかにトレッキングも趣味にしていて、いろんな山を歩いているそうです。

私事ですが、夫アキラは写真撮影が趣味だったのですが、認知症を患い、複雑な機械を扱うことが難しくなりました。だから、どなたにとっても私にとっても、可能であれば、「絵を描く」とか「歌をうたう」とか「歩く」とか、いい意味で簡単な趣味を習慣にしておいたほうがいいな、と常々思っていたのです。杉江さんは音楽、歩きという長く続けられる趣味をお持ちで、これから歳をとっていく我々のお手本!と思いました。(杉江さんは鍛錬を積んだプロの方なので趣味というには失礼だったらすみません(;^_^A)

杉江健介さんの記事はこちらから

さて遅くなりましたが、第4回のご案内をいたします。

第4回「休日のゆるゆるカフェ@喫茶いばしょ」

2023年1月15日(日)14:00~16:00(13:00から三橋昭さんの「六郷用水」講演もあります)

場所:喫茶いばしょ

東京都品川区豊町1-9-4

(東急大井町線「戸越公園駅」、都営地下鉄浅草線「戸越駅」より徒歩10分)

(道順は、喫茶いばしょさんのホームページでご確認ください)

https://kissaibasho.jp/

※飲食費実費がかかります。

※参加は自由ですが、できればこのブログのコメントでご連絡くださいませ。(個人情報は載せないでくださいね)

この日は、13時から三橋昭さんによる『江戸初期からの灌漑設備 大田区「六郷用水」』についての講演会があります。お時間ありましたら、13時からご参加ください。ぜひぜひ!

コメント

このブログの人気の投稿

11月のゆるゆるカフェのご案内と前回のご報告

4月の休日のゆるゆるカフェで気づいた認知症対策に役立つかもしれないお話と情報

5月のゆるゆるカフェのご案内(5/21)と前回のご報告